菊太屋米穀店のお米は、2012年度グッドデザイン賞を受賞しました。
審査委員の皆さまからは

「日本人にとっての主食、毎日の生活の中心にあるお米の流通に魅力的なイノベーションを提案している。」

「パッケージをデザインすることで『嗜好品としてのお米』が堂々とした贈答商品に変身した。」

「“ごはん”の楽しさを再発見させる工夫が様々に展開されている。」

などのご評価をいただきました。

受賞した商品はこちら

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。
受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

出典:グッドデザイン賞公式Webサイト

http://www.g-mark.org/award/describe/39282


※クリックすると大きな画像が表示されます。