笛木さんの希少な南魚沼産有機米

笛木さんの希少な南魚沼産有機米

30年産 JAS有機栽培 [新潟県南魚沼産こしひかり]

選んで安心!有機JAS認定マークが付いたオーガニック米です。
魚沼地域の中でも特に高い評価を受けている南魚沼で、育苗から収穫まで一切の農薬・化学肥料は使わず安心安全なお米を育てている笛木さん。さらに「コシヒカリBL」ではなく”従来”のこしひかりにこだわって作られた希少なお米です。笛木さんが育てた”本物のコシヒカリ”の豊かな味わいで至福のひと時をお愉しみいただけます。

●12:00までのご注文で「翌日発送」いたします。(一部商品、土日祝・その他臨時のお休みを除く)※在庫状況により、翌日発送不可の場合がございます。

●精米したての新鮮なお米をお届け「出荷当日精米サービス(無料)」


◎玄米2kg

価格:3,801円(税込)


分づき:

購入数:


◎玄米5kg

価格:9,396円(税込)


分づき:

購入数:



菊太屋米穀店ではご注文受付後に、無料にて分づき精米いたします。 「分づき」の項目で、お好みの精米度合いを10段階でお選びください。 玄米を精米すると、ぬかが削れて重量が約1割減ります。
分づきについて詳しくはこちら >>「分づき、精米について」

商品詳細


笛木 守さん

生産者:笛木 守さん

魚粉、植物性油かす、骨粉などを配合した有機肥料を使い、化学肥料・農薬は一切使用しません。つらい除草作業も除草剤を使わず、手刈りか機械刈りのみ。希少な「魚沼産JAS有機栽培米」です。

原産国

日本

原産地

新潟県南魚沼

特 長

力強い甘みとしっかりした粘りが特長のお米です。

笛木さんのお米が「日経おとなのOFF 2014年 9月号」に掲載されました!

※収穫時期や小売価格は収穫年度により変動する場合があります。予めご了承ください。

日経おとなのOFF 2014年 9月号
日経おとなのOFF 2014年 9月号

※2014年8月時点の情報です。


分づき、精米について


分つき
玄米

玄米

ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、健康的な食生活を考えている方に人気です。消化吸収が良くないため、よく噛んでお召し上がりください。胃腸の弱い方には不向きなお米です。

1分づき

見た目は玄米とほとんど変わりませんが、比べると水の吸収率は高くなり扱いやすくなります。

3分づき

表面を少し取り除いた状態ですので、カラダに良い栄養素、食物繊維は十分に残っています。

5分づき

栄養素を含む胚芽が残り、ビタミン・ミネラル・食物繊維もしっかり取れます。しかし、白米ほどもちもちとした食感はありません。

7分づき

見た目は白米とほとんど変わらず、白米と同じ炊き方でお召し上がりいただけます。白米と比べると栄養素は豊富で、分づき米は初めてという方にオススメです。

白米

一般的に食べられているお米です。ふっくらと炊き上がり、ツヤが出ます。お米の甘みやもっちりとした味わいを楽しめます。

いつも、新鮮なお米をお客様に。
菊太屋米穀店では”商品出荷当日”に精米いたします。※一部の商品を除く。

– じつは、お米は生きている。

お米は精米されたとたん、生ものになると言っても過言ではありません。精米されたお米は酸化がはじまり、水分が飛びやすくなります。

するとお米は硬くなり、食味や食感が失われていきます。 そのため、菊太屋米穀店では一部の商品を除き商品出荷日の当日に精米を行い、精米したての新鮮なお米をお客様のお手元にお届けしています。

– 菊太屋米穀店の精米はどこがちがう?

菊太屋米穀店では商品出荷日当日に1袋ずつ精米を行っています。そして、精米されたお米には黒くなったお米や白濁したお米が混ざっていることがあります。そのようなお米は人の目でしっかりチェックされ、一粒一粒丁寧に取り除いています。丁寧な精米もおいしいお米の秘訣です。

JAS有機栽培?特別栽培?慣行栽培?違いって何?


栽培方法の違い

さらに詳しく >> 栽培方法から選ぶ

菊太屋米穀店「安全・安心・おいしいお米」の選択基準


楽しむに値するお米を、選ぶこと。まずは、そこから。
そのために、菊太屋米穀店では全国の産地を訪ね、育つ田んぼ、育てるひと、育て方、収穫や乾燥の仕方まで、以下のような厳しい選択基準をクリアしたお米だけを販売しています。

監修:京都大学農学博士 西村和雄

line_3

※自然環境

◯水質:未汚濁の灌漑用水を使用していること。
または、汚濁を緩和する策を講じていること
◯気温較差:登熟期の昼夜温度格差が7℃以上であること

※ 栽培技術

◯肥料:良質な有機肥料を必要量だけ使用していること
◯収量:地域の平均収穫量の2割減程度の計画的な収量抑制をしていること

※ 仕上げ技術

◯乾燥:米粒内の水分値が均一になるように乾燥していること

「安全で安心で美味しいお米」は銘柄や産地で決まるものではなく、生産者で決まるということです。
同じ地区の同じ銘柄のお米でも、生産者を選ばないと、「安全で安心で美味しいお米」は手に入りません。
だから、菊太屋米穀店は、「生産者至上主義」で厳しく作り手を選択しています。

お米マイスターがいるお店。


- お米マイスターって?
お米マイスターは、お米博士でお米のアドバイザー。お米の専門職経験のあるひとだけが受験できる「お米の博士号」と言ってもよい資格です。田んぼのこと、品種ごとの特性、食べ方や保管の方法など…さまざまな知識と技術をもった頼れるアドバイザーです。

お米マイスター

- 菊太屋米穀店のお米マイスターが知っているのは"お米"のことだけではありません。
菊太屋米穀店のお米マイスターは農場へこまめに足を運びます。そこで産地さんと米作りのことはもちろん趣味などのプライベートなお話まで、イロイロなお話を聞かせてもらいます。お米の知識だけではなく、「○○さんはこんな人」そんなお話までできちゃいます。「米は人」、それが菊太屋米穀店の米選びの一番大切な基準だからです。

おいしい"ごはん"の第一歩。お米の正しい保存方法。


- お米に賞味期限…?ないんでしょ?
賞味期限の記載はないけれど…。白米になったとたん、お米は生ものになると言っても過言ではないので、気温が高い季節や保存する温度が高いと酸化するので要注意です!

- いる分だけ買って、低温保存。
お米は低温で保存することをオススメします。家庭では米びつではなく、冷蔵庫が最適。また、精米したての白米を短期間に食べきることもおいしく食べるコツ。4人家族なら、1週間で約2kgが平均消費量。まとめ買いせずに、こまめに買って、ぜひ冷蔵庫での保存をオススメします。

少しの意識で、おいしい"ごはん"に。炊き方のコツ。


- まだゴシゴシとお米を研いでいませんか?
今は精米機の性能が格段にアップし、昔ほどお米にヌカが付着していません。だから力を入れてゴシゴシ洗う必要はありません。
たっぷりの水でやさしく洗い、すぐにその水は捨てて下さい。お米は吸水が早いので、手早くするのがポイントです。これを2~3回くり返すのが、おいしい研ぎ方です。

- ご飯の半分以上は水分です。
1kgのお米を炊きあげると、約2.2kgになります。つまり、ご飯の半分以上が水分です。だから、おいしいご飯を炊くために水は大切な要素になります。
まず、硬水ではなく軟水を。
炊く前に夏なら30分、冬なら1時間水に漬けておくと、ふっくら炊きあがります。

◎水加減は炊飯器の目盛りを目安に、お好みに合わせて決めましょう。

◎こめ油を少し加えると、ふっくらと炊き上がります。>>築野食品工業こめ油



こちらもオススメ


食べ比べニ銘柄詰合せ
2kg:2,678円(税込)
5kg:6,588円(税込)
味と食感を楽しむ詰合せ
2kg:3,801円(税込)
5kg:9,396円(税込)
650円(税込)
お国自慢お米自慢
2kg:2,592円(税込)
5kg:6,372円(税込)
3,456円(税込)
650円(税込)
食べ比べニ銘柄詰合せ
2kg:1,556円(税込)
5kg:3,888円(税込)
今日の雑穀1週間セット
2kg:1,360円(税込)
5kg:3,402円(税込)
寿米
5,400円(税込・送料無料)
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
PlayPause
Slider