米屋のレシピ

お米の新しい楽しみ方をご紹介。

お米のドレッシング

お米のドレッシング

甘酒を使った栗きんとん

甘酒を使った栗きんとん

米粉ブラウニー

米粉ブラウニー

お餅で作る関西風ひなあられ

お餅で作る関西風ひなあられ

これからの季節にぴったり!つめた~い小豆おやつ

これからの季節にぴったり!つめた~い小豆おやつ

ぱらぱら!ひえの大根サラダ

ぱらぱら!ひえの大根サラダ

手作りできる?!きびだんご

手作りできる?!きびだんご

甘酒入り変わりダネそうめん

甘酒入り変わりダネそうめん

アマランサスふりかけ

アマランサスふりかけ

すいか甘酒スムージー

【NEW】すいか甘酒スムージー

 
 
 

◎すいか甘酒スムージー

すいかと甘酒の優しい甘さがおいしい、爽やか夏スムージーです。
同量のすいかと甘酒をミキサーにかけるだけなので、飲みたいと思った時に、飲みたい分をぱっと作れちゃいます。食べ切れなかったすいかはカットして冷凍庫へ!冷たいスムージーはおもてなしにもオススメ。

 

[材料](コップ1杯分)


凍らせたすいか 100g
米麹の甘酒   100cc

作り方1

1.凍らせたすいかと冷やした甘酒をミキサーにかけて完成です。

使った商品はこちら


甘酒

米麹の甘酒

1本 880円(税込)

◎アマランサスふりかけ

ごはんが進む!
簡単自家製ふりかけでごはんをもっと楽しく!

意外と簡単に作れる自家製ふりかけ。自家製なら塩加減もお好みで調節できて、食品添加物の心配もないので安心して食べられます。

常備しておけば混ぜごはんやおにぎり、チャーハンなどのアレンジにも。自家製ふりかけ、ぜひチャレンジしてみてください!

※アマランサスは菊太屋米穀店 伊勢丹新宿本店にてお買い求めいただけます。

 

[材料]
アマランサス 大さじ1
ごま     適量
のり     適量
塩      適量

作り方1

1.熱したフライパンにアマランサスを入れ、アルミホイルを被せます。
2.フライパンを揺すりながら、弱火~中火でパチパチはじける音が止むまで加熱します(約30~40秒)。このときに焦げやすいので要注意!
3.塩で味をつけ、細かくちぎったのり、ごまを混ぜて完成です。

◎甘酒入り変わりダネそうめん

そうめんが食べたくなる暑い夏の日。
めんつゆでそのまま食べてももちろんおいしいですが、毎回同じ味だと飽きがきてしまいます。そんなときは、ちょっとしたアレンジを加えた「変わりダネそうめん」がオススメ。材料を混ぜるだけの簡単アレンジなので、ぜひこの夏に試してみてください。

 

[材料](1人分)


米麹の甘酒  大さじ2・1/2
めんつゆ   大さじ2
みそ     小さじ1
ごま     大さじ1
ハーブソルト 1g
おろし生姜  適量

そうめん   1束
ごま油    小さじ1

作り方1

1.ごま油以外の調味料を混ぜ、冷蔵庫で冷やしておきます。

作り方2

2.茹でたそうめんは冷水で洗い、ぬめりをおとします。洗ったそうめんは水気をきり、ごま油をからめます。

作り方3

3.お好みで野菜などを盛りつけ、たれをかけて完成です。

使った商品はこちら


甘酒

米麹の甘酒

1本 880円(税込)

◎ぱらぱら!ひえの大根サラダ

暑い日が続くと、さっぱりとした食事で済ませたくなりませんか?

そんな日に食べたくなる、しゃきしゃき食感の大根サラダ。
さっぱり済ませるのもいいけど、一緒に栄養もとれると一石二鳥ですよね。

そんな時は、いつもの食事で不足しがちな栄養素がたくさん含まれている雑穀をプラスするだけで栄養満点サラダに大変身!

今回はぱらぱらに炒めた「ひえ」を使用していますが、他の雑穀にアレンジも可能。
ドレッシングや野菜の組み合わせによってイロイロ試してください。

 

[材料]

うるちひえ      20g
酒          大さじ1
塩          少々
大根         6cm
ちりめんじゃこ    大さじ2
乾燥わかめ      1g

ポン酢        大さじ2
梅干         大2粒
鰹節         少々

作り方1

1.洗ったうるちひえに酒を混ぜて皿に広げ、ラップをかけて電子レンジで約3分加熱します。

作り方2

2.加熱したうるちひえをフライパンでぱらぱらになるまで炒め、塩で味を調えます。わかめは水で戻しておきます。

作り方3

3.大根はお好みで皮をむき、短冊切りにします。

作り方4

4.炒めたうるちひえ、わかめ、大根、ちりめんじゃこを和えて皿に盛ります。

作り方5

5.梅干は種を取り除き、包丁でたたいてつぶします。つぶした梅干はポン酢と混ぜて、梅ポン酢ドレッシングに。

作り方5

6.皿に盛ったサラダの上に鰹節と梅ポン酢をかけてできあがり。

使った商品・アレンジにオススメ商品


ご飯に梅干

ご飯に梅干

650円(税込)

国産胚芽押麦

国産胚芽押麦

270円(税込)
<アレンジ方法>熱湯で10分ほど茹で、柔らかくしてからサラダに加えます。

国産五色玄米

国産五色玄米

270円(税込)
<アレンジ方法>熱湯に塩小さじ1を入れ、1~2分ほど茹でます。水気を切りサラダに加えます。

愛媛県産もち麦

愛媛県産もち麦

270円(税込)
<アレンジ方法>耐熱皿に本品を入れて30分おいておきます。ラップをかけて電子レンジで10分加熱し、サラダに加えます。

◎手作りできる?!きびだんご

意外と簡単に手作りできる、きびだんご。
手作りきびだんで、ほっこりおやつタイムを楽しみませんか?

 

[材料]

もちきび       50g
塩          少々
水          120cc

米麹の甘酒      20g
きな粉        適量
砂糖         適量

[下準備]もちきびを洗い、30分~1時間水(分量外)に浸けておきます。深めの耐熱容器に水気を切ったもちきびと塩、分量分の水を加え、ラップをかけて電子レンジで約5分加熱します。そして、そのまま10分蒸らします。

作り方2

1.すり鉢に加熱したもちきびを取り出し、甘酒を加えてすりこぎで搗きながらすりつぶします。すりつぶし加減はお好みで調節してください。

作り方3

2.砂糖を混ぜたきな粉をバットに広げ、②をスプーンですくってきな粉をまぶして完成です。

作り方4

<アレンジ>あんこで包んでも美味しいです。(今回は甘酒入りあんこ使用しています。)

使った商品・関連レシピはこちら


甘酒

米麹の甘酒

1本 880円(税込)

◎これからの季節にぴったり!つめた~い小豆おやつ

やさしい甘さが小豆のおいしさを引き立たせる、夏にぜひ食べてほしい甘酒をつかった小豆のおやつをご紹介!

 

まずは小豆を茹でよう!(小豆300g使用、出来上がり約700g)


1.小豆を洗います。
2.たっぷりの水に一晩浸けます。
3.②を強火にかけて沸騰させ、あくが出てきたらざるにあげます。
4.③の小豆を鍋に戻し、たっぷりの水を入れて強火にかけます。
5.煮立ったら火を弱め、豆が指でつぶれる程度まで加熱します。(この間、水がなくならないように注意してください。)
6.ざるにあげて、水気を切ります。

【甘酒入りあんこ】の作り方


[材料]

ゆで小豆  210g
米麹の甘酒 200g

1.ゆで小豆と甘酒を鍋に入れます。
2.お好みのかたさになるまで火にかけ、練りあげてください。

【羊羹】の作り方


[材料]

ゆで小豆   250g
米麹の甘酒  250g
砂糖     50g
粉寒天    2.5g

1.ゆで小豆の半量に甘酒少量(250gに含む)を加え、ミキサーにかけてペースト状にします。
2.鍋に甘酒、砂糖、粉寒天を入れ火にかけます。

3.煮立ったらゆで小豆(粒状+ペースト)を加え、ややとろみがつくまでかき混ぜながら加熱します。

4.流水であら熱をとってから、水で濡らした型に流し入れます。
5.冷蔵庫で冷やし、固まったら完成です。

【シャーベット】の作り方


[材料]

米麹の甘酒   300g
甘酒入りあんこ 120g
フルーツ缶   100g

1.甘酒にあんことフルーツ缶を加え混ぜます。

2.ジッパー付きの袋に①を流し込み、空気を抜いて冷凍庫で冷やし固めます。
3.固まったら袋の上から揉んでほぐし、器に盛り付ければ完成です。

<アレンジ>
②で製氷皿に入れると一口サイズのシャーベットにも!甘酒を飲むときの氷の代わりにもオススメです。

使った商品はこちら


甘酒

米麹の甘酒

1本 880円(税込)

◎お餅で作る関西風ひなあられ

ひなまつりといえば、欠かせないのがひなあられ。ひなあられは菱餅を外で食べられるようにと、菱餅を砕いて作ったという話もあります。

ひなあられは、関東と関西で違う?
関東のひなあられ…ポン菓子を砂糖などで味付けしたもの。
関西のひなあられ…お餅からできている、いわゆる「あられ」。

 

[材料]

餅          適量
油          適量(今回はこめ油を使用)
塩          お好みの量
抹茶パウダー     お好みの量

クリーミングパウダー お好みの量
砂糖         適量
苺ジャム       お好みの量

作り方1

1.餅を5mmほどの厚さにカットし、2~3日乾燥させます。

作り方2

2.フライパンで弱火10分程度、乾燥させたお餅を空煎りします。

作り方3

3.プレーン味(白)は、薄く油をひいたフライパンにあられを入れ、お好みの量の塩を振ります。

作り方4

4.抹茶味(緑)は、抹茶パウダーとクリーミングパウダーを合わせておきます。砂糖と水(砂糖と同量)を混ぜ合わせたものをフライパンで加熱し、とろみが出たところで火から外しあられを絡めます。そして合わせておいた抹茶パウダーとクリーミングパウダーも絡めます。

作り方5

5.苺味(ピンク)は、苺ジャムと水(ジャムと同量)をフライパンで加熱。抹茶味同様とろみが出たところで火から外しあられを絡めます。

使った商品はこちら


こめ油180g

築野食品工業 こめ油

1500g:1,004円(税込)

◎米粉ブラウニー

手作りで贈りたい、バレンタインの定番チョコレートブラウニー。材料を混ぜて焼くだけなのでとても簡単です!

米粉を使用しているので、ふんわり・もっちりな食感。さらに、こめ油を使うことでバター特有の香りがなくなるので、チョコレートやくるみなどの素材の味が楽しめます。

 

[材料](15cm×15cmの角型1個分)


米粉        80g
ベーキングパウダー 小さじ1(3g)
卵          2個
板チョコ      2枚(100g)

こめ油       90g
くるみ       30g
※くるみは150℃のオーブンで10分ほど空焼きしておきます。
レーズン      20g

作り方1

1.砕いたチョコレートとこめ油をボウルに入れ、湯煎にかけて溶かします。

作り方2

2.1に溶き卵を少しずつ入れて混ぜます。

作り方3

3.米粉とベーキングパウダーを2回に分けて加え、ゴムベらで切るように混ぜます。

作り方4

4.3にくるみとレーズンを加え、さらに混ぜます。

作り方5

5.クッキングシートを敷いた角型に4を流し入れ、180℃に予熱したオーブンで25分ほど焼きます。

作り方6

6.粗熱が取れたら型からはずして、お好みのサイズにカットして完成です。

使った商品はこちら


こめ油180g

築野食品工業 こめ油

1500g:1,004円(税込)

◎甘酒を使った栗きんとん

おせちでおなじみの「栗きんとん」。
甘くておいしい栗きんとんは「子どものころ、おせちで1番好きだった」という方も多いのではないでしょうか。

一方で栗きんとんはお砂糖をふんだんに使うので、糖分の取り過ぎが心配。
そんな時、お砂糖の代わりに米と米麹と水だけで作られた無加糖の「米麹の甘酒」を使うことで自然の甘みだけの身体にやさしい栗きんとんに!

ぜひお試しください。

 

[材料](3~4人分)


さつまいも 中1本(約250g)
米麹の甘酒 お玉1杯(約70g)
栗の甘露煮 栗 6粒
       煮汁 大さじ1
塩     ひとつまみ

作り方1

1.さつまいもの皮をむき、柔らかくなるまで茹でます。
さつまいもの水気をきり、さつまいもを鍋に戻してつぶします。

2.「米麹の甘酒」、甘露煮の煮汁、塩を加えて混ぜます。

作り方2

3.栗を加えて中火にかけ、ぽってりするまで水分をとばしてください。

4.冷ましてから盛り付けたら、完成です。

 

使った商品はこちら


甘酒

米麹の甘酒

1本 880円(税込)

◎お米のドレッシング

お米の食べ方は主食の”ごはん”だけではありません。
ドレッシングもお米で作れちゃいます!混ぜるだけの簡単レシピを紹介。
いつものサラダに、お米の栄養素をプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

こめ油でさっぱり!
オニオンドレッシング

オニオンドレッシング


[材料](約1食分)
玉ねぎ 60g
醤油  小さじ4
こめ油 小さじ2
酢   大さじ1

[作り方] 
ミキサー、ミルで作る:すべての材料を入れ、混ぜ合わせます。
すりおろし器で作る:玉ねぎをすりおろし、全ての材料を混ぜ合わせます。

 

お米の甘みたっぷり!
甘酒ドレッシング

甘酒ドレッシング


[材料](約1食分)
米麹の甘酒       25g
こめ油         小さじ2
酢または
らっきょうの漬け酢   小さじ2

[作り方] 
すべての材料を混ぜ合わせます。
らっきょうの漬け酢がおすすめ。
 

使った商品はこちら


こめ油1500g

築野食品工業 こめ油

1500g:1,004円(税込)

甘酒

米麹の甘酒

1本 880円(税込)



こちらもオススメ


お国自慢お米自慢
2kg:2,872円(税込)
3,456円(税込)
650円(税込)
食べ比べニ銘柄詰合せ
880円(税込)
味と食感を楽しむ詰合せ
650円(税込)
650円(税込)
寿米
3,456円(税込・送料無料)
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
PlayPause
Slider